Arrow
Arrow
Slider

“水の都とやま”推進協議会とは…

“水の都とやま”推進協議会は、神通川によって生まれ、神通川と共に育ってきた富山の歴史と文化を尊重し、その名残である松川、いたち川、富岩運河を一体化した環境整備を進めるとともに、富山城の西のお堀を復元し、“水の都とやま”の“顔”となる「夢の神通回廊」を創造することによって、市民の誇りを取り戻し、富山市の発展に貢献することを目的として活動しています。


©“水の都とやま”推進協議会