“水の都とやま” 推進協議会 第1回勉強会を開催します!(会員向け)

“ 水の都とやま ” 推進協議会 第1回勉強会を開催(会員向け)

2月1日に「“水の都とやま” 推進協議会」の設立発起人会が開催されましたが、理事の皆様から「“水の都とやま” の歴史・文化・伝統などについて、勉強会を設けてほしい」との要望が寄せられましたので、下記の日程で会員向けの第1回勉強会を開催することにいたしました。

■日 時  平成 29 年 3 月 18 日(土) 午前 10 時〜午後4時
■場 所  富山城址公園内 松川茶屋
■プログラム
【過去】 戦国時代、神通川(現在の松川)を外堀に富山城が築かれ、城下町として発展してきた富山。
“水の都とやま” の歴史・伝統・文化について学びます。
【現在】1975 年、コンクリートでふたをして駐車場にされそうになった松川。1985 年、アメリカナンバーワンの人気都市・サンアントニオ市から、同じように美しい川が流れている縁でシスターシティの申し込みがある。無限の可能性を秘めた松川。しかし、市民はまだまだその価値に気づかずにいます。市民の意識をいかにして高めるか。そのために必要な方策を皆さんと話し合います。
【未来】ダイヤモンドに例えれば原石のままの松川。2003年、神通川直線化100周年を記念して「川と街づくり国際フォーラム」が開催され、サンアントニオを参考にした「夢の神通回廊」創造の可能性を探りました。松川の基本構想「マスタープラン」の作成に向けて、“水の都とやま” の過去・現在・未来を楽しく語り合います。
※ 会費は無料。昼食は各自でお願いいたします。(松川茶屋でも軽食を販売しております)

http://mizuno-miyako-toyama.org/wp-content/uploads/2017/02/1-benkyokai-annaijyo.pdf

※会員向けの勉強会となります。入会については、事務局(月刊グッドラックとやま TEL.076-425-8187)までお問い合わせ下さい。
(一時、「どなたでも参加できます」と書いておりましたが、会員向けになりますので、ご了承下さい)